お問い合わせ

よくあるお問い合わせ

ホーム >  よくあるお問い合わせ

  • 無線機について
  • レンタルについて
  • 免許について
  • 修理について
  • その他
  • Q1現在特定小電力トランシーバーを使っているのですが他社メーカーとの互換性はありますか?
    20chモデルでしたら通信には問題ありませんが、9ch、11chは確認が必要です。
    また、同時通話機能など、個々のトランシーバーの持つ機能については確認の必要があります。
    Q2通信範囲を確認したい!その後の購入ではダメですか?
    大丈夫です! 事前の無線機テスト運用をご希望の場合はまずお問い合わせ下さい。
    Q3電話のように通信できる無線機はありますか?
    本来トランシーバーは交互通話ですが、一部電話のように話せる同時通話の無線機の取り扱いもあります。 詳しくはお問い合わせ下さい。
    Q4今使用している無線機では電波が届かないところがあります。届かせる方法はありますか?
    使用用途や通信範囲により機種をご案内させて頂きます。詳しくはお問い合わせください。
    Q5リースでの導入は可能ですか?
    リース会社をご紹介致しますので、お申込み下さい。審査に通過致しましたら可能です。 また、お客様がご契約頂いているリース会社を通してのご購入も可能です。
    Q6イヤホンマイクがよく壊れるのですが、コストのかからない方法はありますか?
    イヤホンマイクの保管方法のアドバイスから、コードレスタイプの案内までさせて頂きます。お客様にあったご提案を致します。
    Q7登録局と免許局の違いは何ですか?
    登録局:法人様・個人・レジャー・レンタルなど、用途を限定せず誰でも登録だけで使える無線です。その分、チャンネル数に限りがありますので免許局に比べて混信が多くなります。 免許局:法人様で業務用として使われる一般的な無線機です。1台ずつ周波数割り当てがありますので混信し辛く、チャンネル数も多くあります。
    Q8インカムを導入したいが、無線機にはどんな種類があるか知りたい!
    ウェッジでは、主に以下のような種類を取り扱っております。 特定小電力トランシーバー、簡易業務用無線機(登録局・免許局)、一般業務用無線機、IP無線(LTE回線)、無線LANトランシーバーなどがあります。
    Q9IP無線とは何ですか?
    3G・4GLTE網を活用して、携帯電話の通話圏内であれば日本全国どこでも通信できる無線機です。 また、トランシーバーの同報性、即時性を活かしながら同時通話、多重通話も対応できます。
    Q10アナログとデジタルの違いは何ですか?
    アナログがデジタルに変わることにより、クリアな音質が実現でき、また、高度な秘話機能によって高いセキュリティが実現できます。 また、デジタル化により、従来のアナログ無線機ではできなかったことが可能になります。 ※現在のアナログ無線機は、平成34年11月30日をもって運用が終了となり、デジタル無線機へ完全移行することになっています。
  • Q1どんなトランシーバーを使えばいいのか分からない。
    使用目的や状況などを具体的にお伝え頂けましたら適切な商品をご提案させて頂きます!
    Q2急に明日使用することになった!現場に直接配達できませんか?
    現場配送も行っております。まずは商品の在庫や配送先をご確認致しますので、お問い合わせ下さい。
    Q3レンタル品の故障や紛失をしてしまった場合の請求はどのようになっていますか?
    弊社商品の不備の場合は、交換させて頂きます。 お客様の過失による故障、紛失はレンタル契約条項に従いご請求させて頂きます。
    Q4レンタル期間の延長は可能ですか?
    可能ですが、在庫状況によりお断りする場合がございます。
    Q5大規模なイベントなので、社員に利用方法などの説明をしてほしいのですが、可能ですか?
    出張サービスや現場セッティングも行っておりますので、お気軽にお申し付けください。
  • Q1無線には資格や免許が必要ですか?
    資格に関しましては、掲載させていただいている商品には必要ありません(一部商品を除く)。 免許に関しましては、業務用無線機には必要になります。
    Q2免許を取得するにはどうすればよいのでしょうか?
    各地方の総合通信局に申請して頂くことになります。 ウェッジでは、お客様に代わり免許申請も行わせて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 免許申請代行サービスについては詳しくはこちらをご確認下さい。
    Q3どのくらいで免許申請が完了し、使用できるのですか?
    地域により異なりますが2週間から1ヶ月で取得可能です。
    Q4免許取得後に必要なことはありますか?
    免許には有効期限がありますので、免許の更新申請が必要になります。 また、電波利用料の納付義務もございますので、ご注意ください。
    Q5免許に費用はかかりますか?
    取得時には申請印紙代金が必要となります。また、取得後には電波利用料(毎年)が必要となります。
    Q6もう使わなくなった無線機の免許はどうなるのですか?
    免許の廃止届けを出さない限り、有効期限内は免許が継続され、電波利用料の徴収対象となります。
    Q7買い替えをしたいのですが、免許の切り替えはどうしたらいいですか?
    ウェッジでは変更申請も代行で行っております。詳しくはお問い合わせ下さい。
    Q8持っている無線機が多くて管理が難しいのですが、どうしたらいいですか?
    弊社では免許管理部門がございますので、お客様の情報を共有して頂ければ、更新前のお知らせや、不要な無線のランニングコストの精査も可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • Q1保証期間内なのに修理費用を請求されました。なぜですか?
    故障の原因により、保証の対象にならないことがあります。 落下や浸水など、お客様の過失により故障した場合は、保証対象外となる場合があります。
    Q2修理に掛かる日数は短くなりませんか?
    ウェッジは専門の保守サービス部門があり、各メーカー商品の対応が可能です。 また、部品についても各メーカーの在庫を取り揃えていますので、ご依頼から修理完了までが短期間です!
    Q3修理にかかる金額は事前に教えてもらえますか?
    ウェッジではお客様のご要望に応じて修理のお見積もりを提出し、ご判断頂いております。 ※お見積作成後の修理キャンセルは別途見積作成費用を頂戴致します。
    Q4メンテナンスプランはありますか?
    商品別にプランがございますので、詳しくはお問い合わせください。
  • Q1無線機を使うメリットとは何ですか?
    以下のようなメリットが考えられます。 一斉通話:ボタンを押すだけで1度に数百人のスタッフと連絡することが可能です。 即時通話:ボタンを押すだけで瞬時に相手に連絡できます(携帯電話だと数回のキー操作と繋がる時間がかかる)。 通話料金:何回使っても無料又は定額(広域無線機)ですので通話頻度が高く、通話人数が多い程メリットがあります。