お問い合わせ

申請代行サービス

ホーム >  ご検討の方へ >  申請代行サービス

申請代行サービス

免許について

業務用無線機は、免許取得の必要があります。(一部登録局を除く)
(特定小電力トランシーバーは不要です)
免許は使用されます全ての無線機が取得対象となり、総務省総合通信局により審査後 免許されます。
無線機をご使用にあたっての資格は必要ありません(一般業務用無線免許を除く)が、
免許の取得は必要となりますので、取得せずに使用された場合は電波法違反となり、処罰の対象となります。

ウェッジでは、お客様の代わりに業務用無線機の免許申請手続きを致します!

登録局について

今まで、業務用無線機を使用するには企業・団体単位での免許申請の手続き等が必要でしたが、
電波法の改正に伴い、免許申請の代わりに登録申請をすることでデジタル無線機(登録局)が使用できるようになりました。
登録局は、業種に関係なく(例えばレジャー・空上での使用など)運用することが可能な無線機なのです。
尚、レンタルにおいても、レンタル会社(ウェッジ)にて無線機を登録するため、登録無線機であればユーザー(お客様)が登録申請をせずに使用することが可能です。
レンタルをお考えのお客様はこちら

ウェッジでは、お客様の代わりに登録局の申請手続きを致します!

  • 免許申請が必要な機種をお考え、お持ちのお客様はこちら
  • 登録局申請が必要な機種をお考え、お持ちのお客様はこちら

免許申請の手順

①~③お客様から委任状※1と申請費用を頂戴し、ウェッジが申請書類を作成し、手続き致します。
(※1)委任状…ウェッジがお客様の代わりに申請することを委任して頂く書類となり、必ずご提出頂いております。

④~⑥交付※2された免許状を、ウェッジが責任を持ってお客様にお届け致します。
(※2)交付までの期間は地域によって違いますが、約2週間~1ヶ月程です。


ご準備頂くもの

  1. 無線局免許申請に関する委任状
  2. 免許申請関連費用(申請印紙代金※3・陸上無線協会費・代行手数料)
    金額は出力・台数により異なりますので別途お問い合せください。

(※3)免許申請印紙代金

カテゴリ 出力 免許種類 新設免許 再免許
小エリア簡易無線 1W以下
(TCP-523・IC-UH401など)
個別免許 ¥2,550/局 ¥1,500/局
簡易業務用無線 5W以下
(TCP-233W・IC-DU65Cなど)
個別免許 ¥3,050/局 ¥2,400/局
広域無線 mcAccess eなど 包括免許 ¥10,200/件 ¥4,800/件

ご注意!

免許取得後には電波利用料が必要になります!

1年に一度1台当たり600円(非課税)※包括免許200円~ で、総務省総合通信局より納付用紙が届きます。
無線機を使用する限りこの費用の納付義務があります。
皆様より徴収された電波利用料金は適正な電波利用を目的とした管理等に使用されます。

免許には有効期限があります

免許には有効期限があります(5年間又は5年を超えない5月末日)。 有効期限は免許状に記載されます。 再免許の更新は有効期限の6ヶ月前~3ヶ月前までに申請しなければ失効します。

ウェッジでは、免許取得後のサポートも責任を持ってさせて頂きます!

・ウェッジでは、申請代行させて頂いたお客様の免許を専用システムにて管理し、有効期限前にお知らせを送付させて頂いております。
・他社でご購入された無線機の再免許申請をご希望の場合でも管理させて頂きます!

登録局申請の流れ

①~④おお客様から委任状※1と申請費用を頂戴し、ウェッジが申請書類を用意し申請します。
(※1)委任状…ウェッジがお客様の代わりに申請することを委任して頂く書類となり、必ずご提出頂いております。

⑤~⑧発行された登録状及び開設届を、ウェッジが責任を持ってお客様にお届け致します。

  • ※購入されたお客様で、第三者の方へレンタルされる場合には
    レンタル届出書 (無線局の運用の特例に係る届出書)をお客様によりご提出いただく必要があります。
  • ※個別登録の場合は登録申請のみ(①~②、⑦~⑧)の流れになります。

ご準備頂くもの

  1. 登録申請に関する委任状
  2. 登録申請関連費用(申請印紙代金※2・陸上無線協会費・代行手数料)
    金額は出力・台数により異なりますので別途お問い合せください。

(※2)登録申請印紙代金 

カテゴリ 出力 種類 開設 再登録
登録局 5W 包括登録 ¥2,150/件 ¥1,400/件
  (ただし、空上5波は1W)    

ご注意!

登録局申請後には電波利用料が必要になります!

1年に一度1台当たり540円(非課税)で、総務省総合通信局より納付用紙が届きます。
無線機を使用する限りこの費用の納付義務があります。
皆様より徴収された電波利用料金は適正な電波利用を目的とした管理等に使用されます。

登録局には有効期限があります

登録局には有効期限があります(5年間又は5年を超えない5月末日)。
※なお、下記の場合を除く ・申請者が5年未満の有効期間を希望する場合 ・周波数割当計画に5年未満の使用期限が設定されている場合

ウェッジでは、登録局申請後のサポートも責任を持ってさせて頂きます!

・ウェッジでは、申請代行させて頂いたお客様の情報を専用システムにて管理し、有効期限前にお知らせを送付させて頂いております。
・他社でご購入された無線機の再登録申請をご希望の場合でも管理させて頂きます!